LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

THETA Sで撮ったプライベート写真の共有は限定公開で!

さっそくこの間の連休を使い、RICOH THETA Sで撮影してみました。

そこで実際に撮影したプライベート写真を友達とかに見せたいですよね。
撮ったままのデータをそのまま送っても、友達は360度回転できる、ストリートビューのように見ることができません。

他人が360度表示で見るためには、リコーが提供しているTHETA360.comを使うのが良いです。

theta360.com

THETA360.comへのアカウント登録の方法

写真を共有するためにTHETA360.comを使う必要がありますが、そもそもこのサービスを使うためにも、アカウント登録が必要となります。
ちょっと手間ではあるけども、Facebookか、Twitterのアカウントを持っていればあっという間です。

まずはサイトへアクセス後、ログインボタンをクリックします。
するとログインに使用するアカウント選択画面となりますので、規約を確認後、どちらかを選択しましょう。

f:id:fantabulous:20160718233656p:plain

ログイン後は、表示されるウィンドウ内容を確認し、問題ないようでしたら勧めましょう。

私の場合はFacebookで登録し、デフォルトの共有範囲を「自分のみ」にしました。
これでもしも何か誤爆してもオッケー。

そして登録ができたら、次は実際に写真の投稿をしましょう。

THETA360.comへの写真アップロード方法

THETA360.comへ投稿するプライベート写真の公開先を限定する方法

これはサイトのよくある質問にもありますが、投稿写真を「限定公開」とすればよいのです。

よくある質問 | RICOH THETA

投稿する時にプライバシー設定を「限定公開」にすればURLを知っている方のみ閲覧することができます。
※プロフィール一覧で他のユーザーからは閲覧できません。

以上とあるように、プライバシー設定を限定公開にすることで、プライベート写真の公開を限定的にできます。
投稿写真のURLは単純な数字の羅列等ではありませんので、よほどのことが無い限り、URLを知らない人はアクセス出来ないでしょう。

スマートフォンからTHETA360.comへ写真をアップロード

スマートフォンにインストールしてあるTHETA Sアプリを起動します。
そこから、アップロードしたい写真を選びましょう。
※プライベート写真なのでぼかしています。

画面右上に表示されている共有ボタンをタップします。

f:id:fantabulous:20160721214520p:plain

アップロードする写真の初期表示の向きを設定します。
今画面で見えているまんまを初期表示したければ、上の選択肢を、そうでなければ下をタップします。

f:id:fantabulous:20160721214611p:plain

THETA360.comへのログインが必要ですね。
上記で登録したとおりしましょう。
私の場合はFacebookです。

f:id:fantabulous:20160721214739p:plain

IDとパスワードを入力し、ログインをします。
すでに登録した場合、このアカウントは登録されてますよ、というメッセージがでますね。

f:id:fantabulous:20160721214840p:plain

続いてはアップロードする写真の設定をしましょう。

プライベート写真の場合、ここでのプライバシー設定が大切!
読んでそのまま、プライバシーセッティングをタップしましょう。

f:id:fantabulous:20160721214843p:plain

Public(公開)ではなく、Unlisted(非公開)を選択します。

f:id:fantabulous:20160721214847p:plain

きちんとプライバシー設定がUnlisted(非公開)になっていることを確認しましょう。
大切ですから!

f:id:fantabulous:20160721214851p:plain

問題なければShareボタンを押し、写真をアップロードします。
下記写真のようにアップロードの進捗状況が表示されますので、暫く待つのみ。

f:id:fantabulous:20160721214854p:plain

アップロードが終わったら、ブラウザへのリンクが表示されます。
タップして、アップロードされた写真を見てみましょう。

f:id:fantabulous:20160721214858p:plain

ちゃんとTHETA360.comにアップロードされていますね。

f:id:fantabulous:20160721214903p:plain

あとはこのプライベート写真を共有したい相手だけにURLを送ってあげましょう。
このURLを知らない人からは基本的にはアクセスできませんので、安心ですね。

RICOH THETA S - 使用説明書 静止画を共有する

パソコンからTHETA360.comへ写真をアップロード

まずはRICOH TEHTAのパソコン用ソフトを起動。
共有したい写真をドラッグアンドドロップ等で表示させましょう。
※プライベート写真なのでぼかしています。

f:id:fantabulous:20160718234350p:plain

そしたらメニューからTHETA360へのログインを選択します。

f:id:fantabulous:20160718234613p:plain

注意事項等が表示されますが、これは先程の登録で見たのと同じですね。
今回はブラウザからの登録を紹介しましたが、実はアプリからもできます。

f:id:fantabulous:20160718234719p:plain

ログインができたら、次は投稿します。
先ほどと同じメニューから「投稿」を選びましょう。

f:id:fantabulous:20160718234838p:plain

ここからがプライベート写真の場合は大切です。
上述している通り、「限定公開」にチェックを打つことが必要です。

f:id:fantabulous:20160718235022p:plain

あとは実際に投稿してみましょう。

f:id:fantabulous:20160718235736p:plain画像を見れば分かる通り、「URLを知っているユーザーのみアクセスすることができます。」とあります。
この時のURLは非常にランダムといいますか、例えばURLの一部はこんなのです。

「R40IwLjCGnIWUku」※前後にまだ文字列があります。

あとはこのURLを写真を見せたい人だけに送れば、プライベート写真であってもSNSに投稿することなく共有できます。

RICOH THETA S - 使用説明書 パソコン用アプリケーションから静止画を共有する

お試しあれ。

©2016-2017 LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。