LiGO - Life Goes On -

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

iMac2011のSSDを1TBにアップグレードした

現在使用しているPCは、iMac 2011 mid 27inchです。
購入時にはHDDとして1TBの保存領域がありましたが、カスタマイズで増設などはしていません。

2011年のiMac、しかも27inchの場合ですと、2.5inchのHDDが2台設置できるだけのスペースが内部に設けられています。(ようです)
そのため、既設のHDDを抜くことなく、SSDの増設のみが出来て、自己カスタムする分には良いようですね。

わたしは2016年に256GBのSSDを購入し、増設していました。
そして今回、新たに1TBのSSDを追加購入し、SSDを入れ替えることとしましたので、その作業状況を記録しておきます。

  • 1.必要なもの
  • 2.ディスプレイのガラスパーツを取り外す
  • 3.液晶部分を取り外す
  • 4.DVDドライブを取り外す
  • 5.SSDを交換する
  • 6.組み立てる
  • 7.Macの再インストール

f:id:fantabulous:20200517213134j:plain

続きを読む

10年目のiMacで、初めてのMagic Trackpadを入手する

10年目に突入したiMac 2011 Midです。
当初のiMacのHDDだけでは、動作がかなりモッタリしてしまったので、2016年に256GBのSSDを中付けし、多少のスピードアップを図ったマシンです。

前回の記事で書いたとおり、Macと一緒に利用してきたMagic Mouseが使えなくなってしまい、しかも修理もできないらしく、悲しい自体になっていました。

そこで、新たなマウスを調達するのではなく、ここで一旦、Macならでは、というこでMagic Trackpadを試そうかと思い、タイトルにつながってきます。

ハロー Magic Trackpad!!

f:id:fantabulous:20200512214009j:plain

続きを読む

【ベランダフォト】4月のスーパームーンを撮っただけ

自粛シーズンでも、自宅から撮影は楽しめますね。
近頃はベランダから星空、夕陽、日の出などをタイムラプス撮影しながら、撮影機能の試写を兼ねて楽しんでいます。
光害が強いのと、構図が限られてきますが、面白いものです。

その中で4月に撮影したお月さまを備忘録として記録します。
タイムラプスをする際の参考として。

f:id:fantabulous:20200510103943j:plain

続きを読む

2020年5月AppleのMagic Mouseはもう修理してもらえないって

遡ることまもなく十年前、初めてのiMacを購入しました。
iMac 2011 midです。

そのとき、同時に手にしたのが、AppleのMagic mouseです。
マウスの表面を指でなぞることで、スクロールができることに加え、ジェスチュア入力ができることに衝撃を受けました。

f:id:fantabulous:20200509221655j:plain

もうまもなく10年戦士を迎える、このMagic Mouseが動作不良を抱えました。
何が起きたかと言うと、カーソルが動かないわけです。カーソルだけ。

  • Blutoothによって接続はできている
  • スクロールの動作を行うことはできる
  • 別のマウスを使用することで、iMacにおけるマウス操作自体は不具合無く可能である
  • ただし、Magic Mouseによって、マウスカーソルの操作はできない

こういった状況でした。手軽にできる対応として、下記の3つを実施。

  • Magic Mouseの電池を交換する→そもそもBluetooth接続できているので必要か??
  • Macのシステム環境設定のBluetoothから、一度Magic Mouseを削除し、再接続する
  • ブロアーでMagic Mouseの底部をきれいにする

結果として、改善されませんでした。
その他、Macでのシステム系の設定を一旦リセットすると良いかも、なんて記事も見ましたが、やや手間がかかるようでしたので、実施せずです。
個人的な想定としては、マウスのレーザー照射・読取り部が故障しているのではないかというものでした。

個人で分解して直すこともできないため、Apple社に相談することにしました。
Appleのサイトから、Appleサポートへ連絡し、後日、電話にて上述の対応をお伝えしました。
こちらの希望としては、修理をしてほしいことも合わせてお伝えしました。
その結果が、タイトルと同様の回答でした。

Magic Mouseの生産は終了しており、修理部品は無いため、修理は不可能である

多少の出費を伴ったとしても、長い間、愛用してきた製品であったため、直してもらえたらな、と淡い期待を持っていましたが、叶わずでした。残念。

そのため、世の中のMagic Mouseをご利用の皆様、現存製品の利用をお大事にしてください。公式の修理対応はできないとのことですから。

以上、備忘録まで。

今は110円のマウスを借り使いしているので、次の製品を近日中に見つけられればと思います。たかがマウス、されどマウス。

所持カメラ・レンズのまとめ(PENTAX他)2020年5月時点

外出自粛期間を活用して、所持カメラ・レンズをまとめてみました。

なにを・いつ・入手したのか。
どんな使用感なのか。
気に入った写真はどんなものか。
絞り・焦点距離の使用頻度はどんなものか。

こうした整頓を行うことで、次の機材購入に向けた作戦も立てられるというものでしょう。
備忘録も兼ねて、ご参考になれば幸いです。

  • 1.カメラ
    • 1)PENTAX K-r ホワイト
    • 2)PENTAX K-3
    • 3)RICOH THETA S
    • 4)PENTAX K-1 Limited Silver
    • 5)RICOH GR Ⅲ
  • 2.レンズ
    • 1)smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL
    • 2)smc PENTAX-FA 50mmF1.4
    • 3)TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Ultra zoom XR
    • 4)smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
    • 5)SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
    • 6)smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited
    • 7)TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di
    • 8)smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8
    • 9)HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW
    • 10)HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW
  •  3.今後のレンズ入手の野望
続きを読む

志津温泉 雪旅籠の灯り2020 訪問記

山形県は志津、ここは県内でもひときわ雪深い地域として有名です。

しかし、山形県の場合、肘折の積雪量が、もしかしたら全国的には有名かもわかりません。2018年の積雪深は、観測史上第4位の445cmを記録し、堂々の全国区となっていますから。気象庁|歴代全国ランキング

一方、人によっては、肘折よりも志津のほうが積雪深は深いだろう、という意見もあります。ただし、志津にはアメダスが設置されていないため、正確な比較をすることはできません。

そんな雪深き地、志津温泉。こちらで2020年、15回目を迎える雪旅籠の灯りに訪問しましたので記します。

f:id:fantabulous:20200301155214j:plain

  • 1.雪旅籠の灯り(ゆきはたごのあかり)とは
  • 2.雪旅籠の灯り アクセス方法
  • 3.雪旅籠の灯り 何が楽しめるのか
  • 4.関連情報
続きを読む

山形県、冬の滝巡り(楢山不動滝、双間滝、関山大滝)

昨年の夏もやってましたが、今年の冬もちょこっとだけ滝巡りをしてきました。
水面に流れ落ちる河川の轟音を聞いているだけで、いい。癒やしと言えます。

通常、冬の場合は、滝を見るまで辿り着けないことが多いことでしょう。
道路からある程度の距離を移動しなければならないものの、わざわざ除雪することもないからです。
しかし、今年は暖冬の影響でそこまで雪はないだろう、と予想して、道すがらの滝を見てきました。なんとか無事に見れて、撮れてよかったです。

そういうわけで、冬の山形滝巡り3つのご紹介となります。

  • 1.大江町の楢山不動滝
  • 2.東根市の双間滝
  • 3.東根市の関山大滝
  • 4.山形県の観光地を見つける方法
続きを読む