LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

12月17日に入荷したPSVRをついに購入! 開封の儀と機器の接続

PSVRが発売開始されてからおよそ3ヶ月。
ついについに、PSVRを購入することができました! やったー!!

新しいものを買ったらいちいちやりますよね。開封の儀。
ということで、今回のPSVRを購入に至るまでと開封の儀、機器の接続をご紹介しましょう。

1.名古屋LABIにて行列に並んでPSVRカメラ同梱版をゲット!

時は遡ること12月16日(金)の深夜。
翌日に名古屋で用事があったため、深夜バスに乗り込み、いざ向かいました。

そうして名古屋についたのが翌17日(土)の午前5時前。
お手洗い等々を済ませ、名古屋LABIへ向かったのは午前5時20分ごろだったと思います。

パット見で30名ほどが通路の脇に座ったり、立ったりして列を作っていました。
(これがPSVRの行列か)ピンときたわたしは、列の端っこの2人組に近づき、行列の最後尾を聞きました。するとなんと彼らが先頭だと言うじゃないですか。わたしは彼らとは真反対側へ直行。

こうして寒空のもと、PSVR購入のための列に並び始めました。
※この時、名古屋LABIでは先着順整理券の配布を発表してました。そのため並びました。

ただただじっとしているのもあれですので、自分の前後の人とお話していました。同じ目的をもった同志であれば、初対面でも打ち解けて会話できるもんなんですね。待つのは辛かったですけど、楽しく会話ができました。

しかも会話の中から、今日のPSVR入荷台数が68台であること、我々の前にはおよそ40名程度しか並んでいないこと等々を得られました。つまり、このまま何も起きなければ問題なく買える! 非常に安心しながら並べましたよ。

そうして動きがあったのは7時過ぎ。
名古屋LABIの入り口が警備員によって開かれ、先頭集団の一部がぞろぞろと入場していくではありませんか。どうやら整理券の配布が始まったんだな。淡い期待がよぎりました。
それというのも、会話していた人の情報による、前回の発売日では午前7時には列は全くなくなっており、整理券はもっと前の段階で配っていたという話だったからです。今回は遅いなあ、ってはらはらしていたんですよ、このとき。

しかしなかなか何も起きない。店内に入れた先頭集団は良いものの、ぎりぎり入れなかった我々は左右にステップを踏み続けるばかり。本当に寒かったです。

そしてついに完全に公式発表が起きたのが午前8時ちょっと前。
「本日の発売台数はPSカメラ同梱版が50台、PSVR単体版が18台。代理購入等は認めません」的な案内がきました。その後、整理券配布は午前8時からって続報も入り、気分上々。

午前8時。整理券の配布が始まりました。安心はしていたものの、本当に安心できるのかはまだわかりません。ドキドキしながら待つこと数分。なんとか我々の分の整理券は残っていました! PSVRのカメラ同梱版整理券の42番でしたので、ギリギリでした。

何はともあれ、買えて良かったです!

ちなみに列の先頭の方は前日の午後5時頃から並び始めたらしいですね。そのすぐ後ろの集団でも前日の午後10時頃だとか。すごい! わたしも一晩並ぶ体験をいつかしてみたいものです。

2.PSVR 開封の儀

PSVRの開封の儀。

外箱のサイズ感は写真の通り。iPhone7と比べたので想像して下さい。

f:id:fantabulous:20161219212036j:plain

外箱を開くときれいにひらかれます。まるで折り紙的なあれですね。

f:id:fantabulous:20161219212121j:plain

中箱の上部は手前側を軽く持ち上げると、奥側にスライドしながら開く感じです。なんだか面白い。
開くとPlayStation VRの文字で飾られたセットアップマニュアルがあります。

f:id:fantabulous:20161219212127j:plain

その下には3つに分かれた箱が収納されています。箱の中身とデザインが一致しているんでしょうね。

f:id:fantabulous:20161219212133j:plain

3つの箱を取り除くと、出てきました! メインとなるVRヘッドセット!

f:id:fantabulous:20161219212141j:plain

包みから取り出したVRヘッドセットです。うつくしい。わくわく。

f:id:fantabulous:20161219212151j:plain

じゃん!
中に入っていた機材類の一式です。箱の一番上に入っていた青い冊子に一覧がありますので、まず開けたら全部揃っているかを確認しましょう。

f:id:fantabulous:20161219212157j:plain

ひとまず開封はここまで。あとは機器の接続をするのみです。

ちなみに名古屋LABIでついで買いしてしまったのが下のマスク。必須じゃないんですけど、ついつい手を伸ばしてしまいました。つけ心地は、個人的にはうーん、という感じ。写真から分かる通り、鼻のところまでマスクが来るためにちょっと呼吸するのに気になってしまう。

f:id:fantabulous:20161219212205j:plain

3.PSVRとPS4 Slimとテレビを接続

ここからはPSVRとPS4 Slimを接続していきます。と入っても、PS4は従来のでも、PS4 Proでも変わらないですね。

PSVR Camera同梱版に含まれているものは(同封)で表記します。

3.1.すべての機器の電源はオフに

配線の状態としては、今までPS4をやっていた状態からを想定して下さい。
つまり、PS4は通常使用時のように、HDMIケーブルでテレビとつながっているわけですね。

その上ですべての機器の電源をオフにしておきます。

3.2.PS4からHDMIケーブルを抜き、それをプロセッサーユニット(同封)に接続

テレビとPS4を繋いでいるHDMIケーブルの「PS4」側を抜いて、プロセッサーユニットにつなぎます。

f:id:fantabulous:20161219215230j:plain

3.3.PlayStation CameraをPS4に接続

PlayStatino CameraとPS4をつなぎます。

f:id:fantabulous:20161219215325j:plain

3.4.HDMIケーブル(同封)をPS4とプロセッサーユニットに接続

同封されているHDMIケーブルでPS4とプロセッサーユニットをつなぎます。

f:id:fantabulous:20161219215404j:plain

3.5.USBケーブル(同封)をPS4とプロセッサーユニットに接続

同封されているUSBケーブルでPS4とプロセッサーユニットをつなぎます。
これでPS4とプロセッサーユニットは①HDMIと②USBケーブルの2つでつながっている状態となりますね。

f:id:fantabulous:20161219215451j:plain

3.6.電源コード・ACアダプター(共に同封)をプロセッサーユニットに接続

同封されている電源コードとACアダプターをひとつなぎとしてプロセッサーユニットにつなぎます。また反対側はコンセントに接続します。

f:id:fantabulous:20161219215614j:plain

3.7.VRヘッドセット接続ケーブル(同封)をプロセッサーユニットに接続

同封されているVRヘッドセット接続ケーブルをプロセッサーユニットにつなぎます。
プロセッサーユニットの細い側がスライドするので、気をつけましょう。

f:id:fantabulous:20161219215719j:plain

3.8.VRヘッドセット(同封)・ステレオヘッドホン(同封)をVRヘッドセット接続ケーブルに接続

同封されているVRヘッドセットとステレオヘッドホンをVRヘッドセット接続ケーブルにつなぎます。

f:id:fantabulous:20161219215818j:plain

3.9.①テレビ、②PS4、③VRヘッドセットの順番で電源をいれる

ここまで接続が完了したら、テレビ、PS4、VRヘッドセットの順番で電源を入れていきましょう。

PSVRのセットアップ画面が表示されるので、その指示に従いながらセットアップをしていきましょう。

4.さいごに

まだまだPSVRが店頭に並ぶまでには時間がかかるかもしれませんね。
Amazonで見てみても、中古ばかりで新品の在庫がありません。
急いで高価格のものを買うのではなく、ゆっくり待つのもありだと思います。来年以降になれば、きっと店頭に並ぶようになりますし、遊べるソフトも増えるでしょうしね。

なにはともあれ、PSVRを始めとしたVR製品のこれからが楽しみです。
次回はPSVRの初プレイのことをご紹介できればと思います。お楽しみに。

©2016-2017 LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。