LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

仙台空港へサイクリングがてら、飛行機を撮ってきた

初めての相棒を手に入れましたが、平日は乗る時間がなかなかとれず。
毎日、玄関にいるのですが、なんだか邪魔な気持ちがしなくもないこの頃でした。

このままじゃ乗らなくなってしまう、という危険もあって、秋の晴れ間、サイクリングがてら仙台空港へ行ってきました。

f:id:fantabulous:20181105212154j:plain

1.仙台空港で飛行機が見られるところってあるのか

実は、いままで仙台空港へ訪れることがありませんでした。
東京方面に行く場合は新幹線を利用しますし、こちらへ来てから、箱根関を越えることもなく、まったく空港に縁がありませんでした。

羽田空港などでは、飛行機を展望するためのデッキがありますが、そもそも仙台空港にはあるのか。
もちろんありました。

その名も展望デッキ「スマイルテラス」です。

アクセスは当然、仙台空港内から。
仙台空港は、面積がそこまで広大ではないため、まず迷うことはないでしょう。
とにかく3階へ行けば、展望デッキまではすぐそこ。

エレベーター、または階段ですぐです。

展望デッキの利用は午前6時45分から午後8時まで。
ただし、悪天候による閉鎖の可能性はありますが、無料で利用ができます。
また大きさもそこまで広いわけではありません。50名もいれば、かなり窮屈なんじゃないかと思います。
しかしながら、離発着を待つまでの間、時間を過ごすにはいい場所だと思います。

展望デッキ「スマイルテラス」|仙台国際空港|Sendai International Airport Co.,Ltd.

2.仙台空港で撮影した飛行機の写真

仙台空港では、国内線では55往復/日、国際便では19往復/週が就航しています。
ちなみに羽田空港では、1,000回/日の発着数なので、羽田空港と比べると仙台空港で飛行機の離発着を見るのは稀となります。
そんなレアな場面を撮影したものを参考にどうぞ。

仙台空港定期路線の運航状況 - 宮城県公式ウェブサイト

就航先と利用状況 - 羽田空港のこれから - 国土交通省

着陸して来てすぐの機体。名前はわからない。

f:id:fantabulous:20181112223848j:plain

手を振るスタッフさん。

f:id:fantabulous:20181112223948j:plain

離陸する機体。

f:id:fantabulous:20181112223959j:plain

空高く上昇する機体。

f:id:fantabulous:20181112224012j:plain

飛行機じゃなくて、ヘリコプターも来ていました。シャッター速度をもっと遅くすればよかったと反省です。

f:id:fantabulous:20181112224022j:plain

着陸に向かってきた飛行機と管制タワー。奥の山は蔵王周辺だと思います。

f:id:fantabulous:20181112224033j:plain

3.今日のサイクリング結果

そして本題、今日のサイクリング結果は下記の通り。

  • 走行距離:50.4km
  • 平均速度:15.6km/h
  • 最大速度:34.8km/h
  • 走行時間:3h13m

初回と比べると走行距離が2倍となりました。
正直、かなりヘトヘトになりましたので、まだまだ体力不足。
もっと習慣的に乗らないと体力がつかないでしょうね。
それに2回目では尻の痛みとは離れられず。相変わらず痛いです。

最後におまけ。今日のシェファード。

f:id:fantabulous:20181112224140j:plain

良きサイクリングライフをば。