LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

ペルソナ5をクリアしたのでその感想と評価

2016年9月15日に発売となったペルソナ5。
新型PS4 Slimと併せての発売でしたので、一緒に購入し、わたしとしては初ペルソナの攻略をはじめました。

www.fantabulouslife.net

そうして約半月、本日10月2日、ペルソナ5をクリアしましたので、その感想と評価を投稿します。

f:id:fantabulous:20161002183201p:plain

1.ペルソナシリーズとは

今回攻略したペルソナ5は、そのタイトルがナンバリングされていることから分かる通り、シリーズとなっている。
このシリーズの基本的な設定は下記の通り。

現代日本の街を舞台に学校生活や友情、恋愛などの身近な出来事を体験しながら、同時に不可思議な噂や都市伝説などオカルティックな事件に立ち向かうジュブナイルRPGシリーズ。
『ペルソナ能力』に目覚めた少年少女たちが出会い、幾多の困難に抗い、成長していく物語が描かれます。

P5 - ペルソナ5 - 公式サイト

このペルソナシリーズを初めてプレイするわたしとしては、異能力者同士がバトルを繰り広げるのかな、というイメージでした。
高校同士で行われる抗争に超能力が使われるような、そんなカンジ。

しかしながら、ペルソナ5はそういう感じではありませんでした。
とある高校生が主人公となっていますが、高校同士の抗争でシマを取り合う、そういう番長系のゲームではありません。

2.ペルソナ5のあらすじ

ペルソナ5の舞台は東京都内。
非常によく似た地名の中、高校生たちの昼間と夜間の二重生活を描いています。この生活の中、高校生たちが困難を乗り越え、成長をしていくという、まさにRPGなゲームですね。

2016年9月30日には、出荷が55万本突破したらしいですね。
ハーフミリオンセラーっていうのは、近頃のゲームではすごいみたいです。

p-ch.jp

プロモーションビデオを見るとすごくワクワクします。

3.ペルソナ5の感想と評価

ここからは実際にペルソナ5をクリアしてみて、わたしが思ったことをペルソナシリーズ初心者の観点から紹介できればと思います。

ちなみに冒頭画像にあるとおり、クリアするまでに約95時間かかりました。
ゲームの難易度はノーマル(セーフティ、イージー、ノーマル、ハードの4種類)です。

9月15日に購入し、本日10月2日までかかりましたので、日数にして18日。
1日あたり、なんと5時間弱やっていた計算……!?

だからここ最近、ペルソナ以外をやっている記憶がないわけですよね。
この半月間、ペルソナにどっぷり使っていたのだった!!

3.1.ペルソナ5のゲームシステムについて

ゲームシステムとして、高校生が主人公となっていますので、毎日の登校をベースにして進んでいきます。
毎日日付が進んでいきながら、様々な出会いや苦難と出会っていきます。

基本的には都内を中心とした日常パート、そして「怪盗」としての戦闘パートに分かれています。
この「怪盗」が一般的なRPGでのダンジョンですね。
敵と戦い、アイテムを集め、ダンジョンの謎をとき、最深部を目指します。

日常パートでは、都内を比較的自由にあるきまわることができて、面白いです。
色々と見て回るだけでも面白いものでした。
ただし、完全に自由というわけではなく、あくまで分別ある高校生としての自由であり、例えばパチンコや競馬に行ったり、勝手に国内旅行へ行ったり、そんなことはできません。
とはいうものの、ゲームを進める中で、徐々にできることが増えていくので、新たな発見があって楽しめます。

戦闘パートというのか、怪盗パートと呼ぶべきかはちょっとむずかしいですが、ダンジョン攻略をするパートがあり、これもまた面白かったです。
「怪盗」というだけあり、抜き足差し足忍び足、っていうカンジですすめるところもあるんですけど、あくまでRPGであり、戦闘が避けられないケースが多々あるのです。
ダンジョンの謎解き自体はちょっと面倒なものもありますが、難しすぎて進めなくなるってことはないので、ほどほどに良い感じ。

そして怪盗パートでの戦闘シーン。
これが思いっきりRPGのターン制バトルで、楽しい!
なんか実況? っていうのか、それが常に戦闘中に流れるし、戦闘シーンの前後もオシャレ!
実際の戦闘シーンも相手が格下じゃない限りは緊張感を持ってプレイできます。
※油断するとすぐに主人公が倒れてゲームオーバーなります……。
このゲームはパーティーの全滅が敗北条件ではなく、「主人公」がやられた時点で終わります。。

またゲームの読み込み時間をごまかすというか、気にさせないというか、そういう工夫が随所に垣間見えて、読み込みでイライラする事は少なく遊べます! ありがたい気遣い!

3.2.ペルソナ5のゲームストーリーについて

ストーリーの詳細はプレイをして、知って下さい!

感想としては「面白かった」です。

「お……、そうなるのか」「(くすくす)」「まじかよ!?」「……(ジーーン)」みたいに色んな思いに浸りながら楽しめます。

ぜひとも自分で体験して下さい!

購入ガイド | P5 - ペルソナ5 - 公式サイト

3.3.ペルソナ5をプレイしてみての総評

ペルソナ5をやってみての総評としてまとめると、2つの言葉にまとめられます。

「楽しい!」

「でも、長い!」

いやね、こんなに時間がかかるとは(約95時間)、まったくの想定外でした。

楽しいんですけど、完結しないストーリーを最後まで進めたい気持ちに対して、毎日PS4をプレイしすぎてるんじゃないか、っていう後ろめたさもありました。

たまに自分で自分自身に愚痴ることも。
「ゲームの主人公じゃなくて、リアルの主人公の能力を上げろよ……」なんてね。

モンスターや仲間の能力を上げるとか、自然と戦闘でレベルアップとかならそんなに気にならなかったんですけど、このゲームでは能動的に主人公の能力(戦闘能力とは別物で、知識や器用さ、魅力等)を上げる必要があるんですよ。
これがちょっと、虚しくなりました。リアル主人公の魅力を高めたい……。

そうは言いつつも、クリアするまで没頭してしまう楽しさはあります!
ぜひぜひお試しあれ!

ちなみに約95時間での攻略度合い(トロフィー)は54%。
2周目、3週目にいかないと、完全攻略には程遠い……。

f:id:fantabulous:20161002222809p:plain