LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

たったいま「君の名は。」を見てきたけど、最高だった

たったいま「君の名は。」を鑑賞してきました。
これ、めちゃくちゃおもしろいです。

下は予告編の動画。

www.kiminona.com

映画を見てきた衝動そのままに、書きなぐります。
すでにもう一回見たいと思ってますからね!
まじ面白い!

1.映画「君の名は。」の感想

すっごい面白くて、涙腺にガツンときました。

まず、映画が始まって3分ほどでしょうか、そのオープニングでガツンときます。
美しい映像とRADWIMPSの音楽。
これから始まる映画への高揚感が最高に高まり、もうこの時点で傑作だ、って感じました。

お話の内容には触れませんが、この映画はどこでも言われる通り、すごく映像が綺麗です。
それこそ、家庭のテレビではなく、映画館の大画面で見たくなる映像美。

写実的ではあるんですけど、あくまでアニメであり、写真や実物ではありません。
だからこそ見せられる角度や躍動感。
二次元って素晴らしい!

そして映像だけじゃない、音楽もマジ素晴らしい!
RADWIMPSの音楽が所狭しと挿入されているのですが、これが本当に映画の場面と雰囲気とマッチしているんです。
RADWIMPSはもともと嫌いではなかったんですけど、この映画を通してすーっごくファンになりました。
今度、ライブへ行きます!!

そして映画としてはやっぱりストーリーというのでしょうか、物語の見せ方がまたお上手。
非常にうまい。

「あ、そうくるか」「どうなるんだよ……」「まじか」「頑張れっ」色んな感情を揺さぶられる場面場面。
場面と盛り上げる映像美と音楽。
本当に面白かったです!

2.個人的な最高の「君の名は。」鑑賞方法

この映画を見るときは、泣いても良い環境を整えたいです。
これはもう外せない。

上の感想では、映画館で見るのが良いと書きましたけど、一人っきりで自宅でみたい。
ぶっちゃけ、わたしが見た回はほぼ満員で、両隣もしっかりいました。

オープニングから涙腺が危ないわたしでしたが、やっぱり人前で涙を見せるのははばかられます。
素直に目から汗をかけません。

映画を見ながら、ただただ涙を抑えるっていう、ちょっとした苦行の時間を過ごしたわたしとしては、「君の名は。」の最高の鑑賞方法は、「素直に泣ける環境」を作ることです。

例えば一番後ろの一番隅っこ、周りに誰もいない席で見るとか、VIP席のような周りとの距離が取れる席などがオススメ。
でも一番は自室で一人で見ることですね。

せっかくの映像美と音楽を損ねることになりますが、わたしは自室で粛々とみたいです。
そして自分の感情と素直に向き合いたいです。
早くレンタルが始まって、個室でもう一度見たいですね。

ですので、とりあえずまずは映画館の大画面で、自分の感情と戦いながら観賞し、その後、レンタル等が始まったら個室で素直に鑑賞する。
これが「君の名は。」の最高の鑑賞方法でしょう!

いまから楽しみです!