LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

河津桜の本場、河津町を観光してきました

今年の春は、河津桜がマイブームです。
代々木公園へ行き、新宿御苑へ行き、そしてついに河津桜の生誕地、静岡県の河津町へ行ってきました!
ビバ! 河津!

と、言うことで河津町へ行ってきた話です。

f:id:fantabulous:20170227205451j:plain

1.静岡県河津町へのアクセス(公共交通機関)

東京からのアクセスは簡単。
特急踊り子号を使えば、東京から伊豆半島最南端の伊豆急下田駅まで一気にいけます。
河津桜で有名な河津町は、伊豆急下田駅より3駅手前です。
東京を11時30分に出発した後、河津には14時06分着となります。

ちょっと交通費をお安くしたかったら、例えば熱海駅まで上野東京ラインなどで行った後、熱海駅からの普通列車で向かうのもありです。
わたしはこちらの普通列車で向かいましたが、料金は普通なのに、車両はスペシャルで、太平洋方面を眺めながら座れる作りでした。
普通列車でも、全て景観のよい列車が使われているんでしょうかね。

乗車中には伊豆大島や利島等の島々を眺めることもできます。
乗っているだけでも楽しかったです。

ちなみに東京→河津で3,640円です。

2.2017年2月25日土曜日の河津桜の様子

気になる河津桜の様子ですが……。

f:id:fantabulous:20170227210447j:plain

ちょっと葉桜も目立つ木々もありましたが、満開の桜の木もありました。
なんにせよ、観光客は盛り沢山です。

2017年の満開時期は、2月の18日・19日だったようですが、まだまだ楽しむことはできました。美しい!

f:id:fantabulous:20170227210714j:plain

f:id:fantabulous:20170227210727j:plain

f:id:fantabulous:20170227210736j:plain

3.河津で街歩き

今回、私が歩いたルートは大まかには次の通り。

1.河津駅から河津川沿いに北上。
およそ2.5kmほどの道のり。川沿いの桜のトンネルをひたすら歩けます!

2.適当な位置で折り返し、峰温泉大噴湯公園で大噴湯を鑑賞。
温泉が天高く巻き上がる迫力はすごい!

3.元祖天城そばのお店、美よしさんで昼食。
すりおろしわさびが辛ウマ!

4.河津町役場経由で河津桜の原木を拝見。
ここからすべてが始まったのです。

5.来宮神社で旅の安全を祈願。
超でっかいクスノキが待ち構えていますよ。

6.あとは再び河津川沿いの道をフラフラと散策。

3.1.河津川沿いの桜のトンネル

川沿いの道が一番すごい。たくさんの桜に囲まれて、あるきまわることが出来るのです! めっちゃ良い雰囲気!

f:id:fantabulous:20170227210540j:plain

3.2.峰温泉大噴湯公園にて大噴湯

この峰温泉大噴湯公園は町営であり、ここから湧いている温泉を町が集中管理を行い、街全体で利用されているそうです。
その源泉では、今でも勢い良く温泉が吹き上がっているそうで、定期的にその吹き上がりを見せてもらうことができます。
すっごい迫力でした。

f:id:fantabulous:20170227212332j:plain

ここの温泉で作った温泉卵も食べました。
2個で150円。お得で美味しく小腹をうめられます。

f:id:fantabulous:20170227212339j:plain

3.3.元祖天城そばのお店「美よし」さんで昼食

f:id:fantabulous:20170227212835j:plain

私は生わさび付きの天城そばを大盛りで頼みました。
これで1,550円(税込み)でした。大盛りで+150円なので、普通盛りなら1,400円です。
一度で使い切れないわさびについては、お持ち帰りもオッケーです。

f:id:fantabulous:20170227212858j:plain

f:id:fantabulous:20170227212906j:plain

天城そばには煮付けたしいたけが入っていて、これもまた甘くて美味しかったです。
蕎麦もわさびも旨くて、言うことなしのお店でした!

f:id:fantabulous:20170227212912j:plain

www.jalan.net

3.4.河津町役場と河津桜の原木

河津町役場の目の前にも、大きな河津桜と菜の花畑がありました。
ちょっと川から外れますが、十分美しい。

f:id:fantabulous:20170227213446j:plain

そして河津桜の原木。
この木から始まり、現在の河津川沿いの桜へとつながっているんです。
そういうエピソードを知ってから見ると、感慨深いものがありますね。

f:id:fantabulous:20170227213454j:plain

3.5.来宮神社で参拝

来宮神社には、大楠があります。ぜひ見てみて下さい!
※写真左手奥に位置しています。

f:id:fantabulous:20170227213919j:plain

3.6.河津川沿いをぶらぶら散策

再び河津川沿いの並木道をブラブラブラ。
桜はきれいだし、出店は賑わっているし、まさにお祭りって雰囲気。
楽しいですね。

f:id:fantabulous:20170227214155j:plain

葉桜もけっこう絵になるもんだな、って思いました。

f:id:fantabulous:20170227214139j:plain

よくある桜と菜の花の組み合わせ。どうしてこんなに心惹かれる組み合わせなんでしょうね。
写真の桜はちょっと寂しげですが……。

f:id:fantabulous:20170227214147j:plain

河津桜まつり自体は、2017年3月10日まで開催しているようです。
まだまだ今週末も楽しめるってことでしょうね。

www.kawazu-onsen.com

ぜひぜひ足をお運び下さい!
素敵な景色が待っていますよ。