LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

初めて一眼レフカメラとレンズを修理に出しました@リコーイメージングスクエア新宿

つい先日の休みの日、東京都は新宿にあるリコーイメージングスクエア新宿を訪ねました。
新宿駅西口よりほど近い距離にあるこちらのお店。
PENTAXユーザーとしては、一度入ってみたかったのですがなかなか機会がなく、ようやく訪れることができました。
今回はその時の話。

1.リコーイメージングスクエア新宿の場所と外観

場所は新宿駅西口側の新宿センタービルです。徒歩10分圏内ですね。

建物入り口を左右から見るとこんな感じ。

f:id:fantabulous:20170122215344j:plain

f:id:fantabulous:20170122215353j:plain

入り口から洗練された雰囲気、と感じてしまいますね。

たまたまこの日のお昼ごはんは近くのターリー屋さんでカレーを食べていたんですけど、お店のスタッフさんがちょいちょいお店から出てきてはカメラを試し撮りしている様子を垣間見ることができて、なんだかほっこりしました。

2.リコーイメージングスクエア新宿でレンズの修理とカメラの点検をお願いした

何はともあれ、ようやくおとずれたこちらのお店。
その目的は、単焦点レンズの修理を頼むことでした。

わたしが使用しているFA50mm F1.4の調子が非常に悪く、絞り羽根がキチンと動作しなかったんです。
それがあって、修理を頼むために足を運んだのです。

入り口から入って右手側奥に進むと受付カウンターがあります。
前のお客さんの用事が済むのを待って、いざわたしの順番が来ました。
そしてレンズの修理をしたい旨を伝えました。

実物を手渡し、絞り羽根の調子が悪いことを伝えました。
明らかに調子が悪いので、すぐに理解してもらえましたし、なんだかレンズのフレーム自体にもガタがきていたようで、それも直したほうが良いよ、ってことでした。

カメラは何を使っているのか質問されたので、K-3と伝えたところ、点検しましょうか、って聞かれました。
点検は無料だそうです。
「しらなかった。こりゃラッキー」と思って、愛機を手渡したところ、その場で軽くチェックをしてくださり、「映像素子に汚れがついている」ってことを教えてもらいました。
じゃあついでにクリーニング(有料)もお願いします、ってことで対応終了です。

あとは修理の終了時間にもう一度戻ってくればよいだけです。
ただしこの日はこのあとすぐにトークイベントがあったり、店内の製品を見るだけで楽しめたりしたので、ずっとここで時間を潰しました。
あっという間です。

3.カメラの点検結果を聞きに再度カウンターへ

指定された時間に再度カウンターへ戻りました。
するとどうでしょうか、一眼レフカメラ自体にも問題があったらしい。

それはオートフォーカスが後ピンぎりぎりになっているとのことでした。
絞りを絞っているとき(被写界深度が深い)には、ピントがギリギリ合うようですが、開放側(被写界深度が浅い)だとピントがずれてしまうとのこと。
オートフォーカスを常用している人間としては、ちょっと困ります。
そのため、単焦点レンズと合わせて、カメラ本体の修理もお願いすることに決めました。

修理期間の目安は2週間程度とのこと。しばしの別れですね。

4.修理に出したカメラとレンズが帰ってきた

修理に出して約1週間。リコーから電話が入り、修理が完了したよってことでした。
思っていたよりも1週間早くカメラとレンズが帰ってきました。

佐川急便さんが配達をしてくださり、修理代金と引き換えで交換しました。
届いたダンボールを開くと、中身はきちんとした梱包がされており、安心感マックス。

f:id:fantabulous:20170122221608j:plain

そして梱包をとくと、そこには愛機の姿が!! おかえりなさい!!

f:id:fantabulous:20170122221647j:plain

特に外観は変わっていませんでが、単焦点レンズはきちんと絞り羽根が動作するようになりました。
これで単焦点を使って、撮影に出かけられます。

カメラ本体のオートフォーカスもきちんと動作しているようですし、カメラは完調です。
あとは撮りに行くだけ。

今回、初めてリコーイメージングスクエア新宿へ行ってみましたが、スタッフさんの対応は優しいし、他のお客さんも同志っていう感じで勝手に仲間意識持ちましたし、店内展示写真の富士山も美しかったし、良いこと尽くしでした。

ちなみに今回の修理概要は下記の通りでした。

製品名:PENTAX-FA 50mmF1.4
診断・処置内容:
・絞り羽根作動不具体のため部品交換→部品交換済み
・オートフォーカス前ピンのため調整→調整済み
・ヘリコイドガタのため修理→修理済み修理費用(税込み):¥9,763

製品名:PENTAX K-3
診断・処置内容:
・オートフォーカス後ピンのため調整→調整済み
・ファインダーゴミのため清掃→清掃済み
・映像素子面ゴミのため清掃→清掃済み
修理費用(税込み):¥12,960

修理費用については、リコーのファミリー会員になっているため、2割引きでした。
つまり今回の修理だけで¥5,000程度の割引がありましたので、年会費¥6,000に対してはだいぶもとが取れた感があります。
ファミリー会員はお得ですよ!

整備されたK-3を手に、早く撮影旅行へ行きたい気持ちです。
さあどこへいこうかしら。