LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

Macデータ復旧ソフトのEaseUS Data Recovery Wizard for Macを試した結果

【本記事はEaseUS Software様から執筆依頼にて作成しております】

現在では、PCが日常にとけ込み、もうPC無しの生活は考えられませんよね。
日々の情報収集や趣味の写真撮影等、様々なところでPCを使い、また記録を残しています。

そんな便利な生活を支えているPCですが、真に恐ろしいのは、データの紛失ではないでしょうか。
もう想像を絶するもの。
数年間撮りためた写真データが全部吹っ飛ぶと想像すると、もうコワイコワイ。

今回紹介するのは、そんな吹っ飛んでしまったデータを、なんとか取り戻せないか、そういうときのためのソフトです。
その名もEaseUS Data Recovery Wizard for Mac(Macのデータ復旧・ゴミ箱復元のためのソフト)です。

f:id:fantabulous:20170318125820p:plain

1.EaseUS Data Recovery Wizard for Macってなに?編

このソフトはEaseUS Softwareさんが開発しているソフトで、その名の通り、データをリカバリーするためのソフト。
もしもの時、PCや外付けハードディスク等でデータを紛失したとき、そのデータを復旧できる可能性のあるソフトなわけです。

公式サイトからダウンロードし、インストールすることできますでの、実際にインストールをしてみましょう。

2.インストール編

まずは下記のサイトから、無料ダウンロードを選択します。

Mac用データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Mac |EaseUS公式サイト

するとVectorのダウンロードページに移動するので、そこからダウンロードし、インストールしましょう。

ダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されているので、まずはこれを解凍。すると中身には2つのフォルダと1つのファイルがあります。

f:id:fantabulous:20170318130306p:plain

見て分かる通り、インストーラーとマニュアルとReadmeです。
内容を確認して、インストーラーの中のDMGファイルを開くと、よくあるソフトウェアのインストール画面。
アプリアイコンをドラッグ・アンド・ドロップして、アプリケーションフォルダに移動させます。

f:id:fantabulous:20170318130412p:plain

インストールはこれで完了。
では実際に起動してみましょうか。

3.インターフェース編

ソフトを起動して、最初に現れるのはこちらの案内。今回は無料版を使って試すので、左側を選択して進めます。

f:id:fantabulous:20170318130606p:plain

起動してすぐの画面。
リカバリーするファイルの種類を選ぶってことがわかります。ここは非常にシンプルで理解しやすいインターフェースですね。

f:id:fantabulous:20170318130608p:plain

またこのソフトはタスクバーにも表示されますね。
下のような画面です。

S.M.A.R.T監視設定なるものがありますね。
初期設定でこの機能は有効となっており、万が一のためにディスクを監視してくれるとのもの。

f:id:fantabulous:20170318130826p:plain

不要だったら設定画面からディスクの監視を外しましょう。今後の安心のためには、チェックを入れておいたほうが良いでしょう。

f:id:fantabulous:20170318130828p:plain

4.実際に試した編

幸か不幸か、現在使っているMacbook airでは、データの紛失は起こっていません。
とりあえずどの程度のデータを確認できるのか、ということでこのMacをディープスキャンしてみました。
ただし、ディープスキャンには時間がかかるため、画像のみを対象としてスキャンしました。

結果は下記画像の通り、67079枚!
これはMac上に残っている画像ファイルからなにまで全部なのでしょう。

f:id:fantabulous:20170318135421p:plain

どんな画像があるのか、確認してみます。

こちらの一覧では、パス順、種類順、時間順で一覧を切り替えられ、また表示もファイル名のみからプレビュー表示まで切り替えられます。
画像の場合は、種類順や時間順、またプレビュー表示が使えるのは便利ですね。

f:id:fantabulous:20170318135437p:plain

f:id:fantabulous:20170318135439p:plain

転ばぬ先の杖。万が一のリスクに備えて、こういったリカバリーソフトを事前に設定しておくことは良いかもしれません。
とりあえず、わたしはMacbook airにインストールをしておき、万が一に備えようと思います。

もしも悲しいことに、リカバリーソフトが必要となる場面が現れたら、どのくらい復旧することができたか、追ってご紹介します。

ちなみに他の方もこちらのソフトを紹介しています。その方々は実際に復旧したい場面があったようで、うまくデータ復旧に成功しているようです。ご参考までに。

【レビュー】感動の復元。Mac復旧アプリ EaseUS Data Recovery Wizard for Mac | coardware

【Mac】誤ってゴミ箱を空にしたデータを復元するソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」 - Will feel Tips

もしもの危機に備えたい方、試してみるのはいかがでしょうか。お試しあれ。

Mac用データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Mac |EaseUS公式サイト

©2016-2017 LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。