LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。

本ブログは雑記ブログです。 人生の中で感動したこと、気になること等々を紹介していきます。 「あわよくば」という下心を抱えて更新していますので悪しからず。

完全な素人が弓道を始めるための方法(成人の場合)

2016年6月16日といえば、かの有名なイチロー選手が日米通算の安打数で大記録を打ち立てた日。
その同日、私も人生における一つの節目を迎えた……。
そう、弓道会に所属し、弓道を極めんとする人生モードに突入したわけである。

私のような弓道に対して全くの素人が弓道を始める方法は基本的には一つである。

弓道会へ入ること。

ただし弓道会へ入るルートは2つに分かれているようだった。

1.初心者弓道教室等への参加を通じ、弓道会へ入会する

2.弓道会へ入会する

その地域の弓道会によって、入会するまでの道のりはわかれるようだが、その多くは1である場合が多いと聞いている。
まずは初心者向けの教室に参加し、どんな感じかをある程度理解してもらったうえで、入会をしてもらうのだ。
こうすることで、入会前後でのギャップを解消し、退会率を下げつつ、人材の確保を行おうという戦略であろう。

ちなみに私の場合も1の方法を選択し、弓道会へ入会した。
一番手堅い方法であるだろう。
ただし、応募数が多いと抽選になりうるから、くじ運も重要である。

初心者弓道教室等への参加方法

その地域の市報等、または弓道会自体が募集していることもある。
そのため、自分の住む地域でまずは探してみると良い。
例えば埼玉県の場合は「埼玉県 弓道」でぐぐってみると下記サイトがトップに出てくる。

埼玉県弓道連盟公式ホームページ

ここから「弓道教室募集案内」を見てみよう。

埼玉県弓道連盟公式ホームページ-弓道場一覧

※2016年6月28日時点の状況
f:id:fantabulous:20160618105716p:plain

リンク先、または上記画像を見てもらうと分かる通り、募集をしている。
これに応募してみるのが良いだろう。
運良くも当選した場合には、弓道教室へ通い始めることができる。
その後はもうアナタ次第。

©2016-2017 LiGO - Life Goes On - 今日も、明日も、いつも。